午後からの講義を終えた後の質疑応答 では職業訓練について、労働者のマナー教育や 企業のニーズに対応できているのか 等に関心があるようでした。
労働局諸田様よる 日本の厚生労働省の 行政システムの説明から 始まり、 石川県の現在の雇用、 失業状況等を全国の データと比較しながら、 又、企業の雇用保険、 失業保険等での 被雇用者への保護政策、 職業訓練、能力開発に 関して詳しく 教えていただきました。



戻る

7月8日 厚生労働省 石川労働局

   午前


































  
 
 昼食は合同庁舎内の食堂で頂きました。 食堂に入ったのは12時20分前だったので、 最初は貸切り状態のごとく、ゆったりと食事を取ることが出来ました。 研修生の中には自国から持って来られたスパイス等を私達に 分けて下さったりして、ベトナムの味を楽しむことが出来ました。



  午後






























戻る