7月11日
 ポリテクセンター石川


































高齢者、障害者、求職者、在職者を対象に当センターが実施している訓練は 仕事に必要な職業能力を効果的に習得できるように編成されたカリキュラムに 沿った内容で、訓練終了後も3カ月間、訓練生の状況確認を行っており、 その実績のデータも見せて頂きました。 施設内見学では研修生達は熱心に溶接に関する訓練課題の例を見たり、 各訓練に使われる機械の説明を聞いていました。 質疑応答では溶接関連の求職率、企業実習の有無、2,3日間の 研修の有無等について質問していました。 ベトナムでは評価を示す修了書を重要視されているということですが、 こちらでは成績表のような評価は無いと言うと少し驚かれていたようです。