東アジア文化都市2018金沢に参加して(3/24)

人、食、歴史、工芸、テクノロジー、アート、
すべてをかけ合わせて、金沢らしい驚きを東アジアへと発信しよう。

金沢にある本当の「和」の素晴らしさと、
東アジアの文化や人々のつながりの「輪」で、
世界が驚くような、新しい感動を生み出そう。

さあ、金沢の和と輪でWOWを。

をスローガンに我海青協も参加しました。

その時の、模様を写真で紹介します。

 

ボランティア活動(SCD友の会)

2018年4月22日(日)脊髄小脳変性症の患者会 SCD友の会の依頼によりレクリエーション実施のお手伝いに参加しました。

海青協からは神谷、能村、中村、XXが参加をしました。

このボランティア活動には毎年参加しており、今年は能登島水族館を見学し、昼食は食彩市場で取るというものです。

石川県難病支援センターを朝9時半に出発し、帰着予定は16:00の予定です。

患者会の人たちは、日ごろの病気を忘れて、楽しい一日を送れたようです。

そのときの、スナップを少し載せます。

能登島大橋を渡って水族館へ 快晴です。バイクのツーリングも気持ちよさそうです。

ゲートで入場を待つSCD友の会の人たち

大水槽のめだまはやはり ジンベイザメですね

クラゲもゆったり、動きをみているとなごみます

 

いわ

イワシの群れ

トンネルで、海中にいるように魚がみれます

一生懸命泳いでいます

私を竜宮城へ連れってって!!

お腹がすきました

難病支援センターの方も、付き添いです。 海青協の綺麗どころ

私は、やはりビールです。

帰りは、ビールの酔いに、車の振動がゆりかごになった、筆者でした。

海青協祭りで国際交流

3月25日にもりの里 国際交流館で海青協祭りが行われた。

海青協祭りとは・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

日本の伝統 茶道を体験

皆で歌おう、友情を育もう

民族衣装の綺麗処にご満悦の清水理事長

受付スタッフ ご苦労様

加賀鳶 はしご登り

 

 

 

どうでしたか?

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲