ボランティア活動(SCD友の会)

2018年4月22日(日)脊髄小脳変性症の患者会 SCD友の会の依頼によりレクリエーション実施のお手伝いに参加しました。

海青協からは神谷、能村、中村、XXが参加をしました。

このボランティア活動には毎年参加しており、今年は能登島水族館を見学し、昼食は食彩市場で取るというものです。

石川県難病支援センターを朝9時半に出発し、帰着予定は16:00の予定です。

患者会の人たちは、日ごろの病気を忘れて、楽しい一日を送れたようです。

そのときの、スナップを少し載せます。

能登島大橋を渡って水族館へ 快晴です。バイクのツーリングも気持ちよさそうです。

ゲートで入場を待つSCD友の会の人たち

大水槽のめだまはやはり ジンベイザメですね

クラゲもゆったり、動きをみているとなごみます

 

いわ

イワシの群れ

トンネルで、海中にいるように魚がみれます

一生懸命泳いでいます

私を竜宮城へ連れってって!!

お腹がすきました

難病支援センターの方も、付き添いです。 海青協の綺麗どころ

私は、やはりビールです。

帰りは、ビールの酔いに、車の振動がゆりかごになった、筆者でした。

“ボランティア活動(SCD友の会)” への2件の返信

  1. 昨日は、お疲れ様でした。
    みなさんとご一緒に
    笑顔でひとときをすごすことができて
    感謝です
    ありがとうございました✨

    1. お世話になりました。
      能村さんも、海青協の英語教室の模様などをレポートしてください。
      海青協のホームページを介して、活動の活発化を目指したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください